滋賀県の定番!近江八幡・安土のおすすめ人気観光スポット15選

pixta ロゴ

滋賀県の定番!近江八幡・安土のおすすめ人気観光スポット15選

安土城をはじめ、織田信長、豊臣秀吉ら歴史的な著名人にゆかりのある観光スポットが点在している、近江八幡・安土エリア。歴史好きにはもちろん、歴史以外でも楽しめる観光スポットを厳選してご紹介します!
[更新日:

1位

八幡堀

安土・桃山時代に、八幡山城を築城の際に作られたお堀で、琵琶湖までつながっています。
船で人や物を運び、城下町の発展に大いに役立ったということです。
今もなお残る城下町の面影は、映画やドラマの舞台でもよく使われている有名なスポット。
また「八幡堀めぐり」では、堀を流れる船に乗り、また一味違った風景を楽しむことができます。
八幡堀の基本情報
名称:八幡堀
住所: 滋賀県近江八幡市新町
交通手段:バス「大杉町」下車すぐ
営業時間:なし
定休日:なし
電話番号:0748-33-6061
詳細URL:http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/906

2位

日牟禮八幡宮

誉田別尊、息長足姫尊、比売神の3人の神様を祭っている神社で、城下町に近い神社のため、近江商人が守護神として参拝に訪れたそうです。
3月には「左義長まつり」が、4月には「八幡まつり」が行われます。「左義長まつり」はかつて織田信長も自ら参加し踊り明かしたと伝えられているお祭りで、町をあげての盛大なものです。「八幡まつり」は豊臣秀次の治世から千年以上も続く伝統的なお祭りで、松明への奉火と大太鼓の宮入りで有名です。
春の時期に来たら是非見てみてはいかがでしょうか。
日牟禮八幡宮の基本情報
名称:日牟禮八幡宮
住所:滋賀県近江八幡市宮内町257
交通手段:バス「大杉町」下車すぐ
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
電話番号:0748-32-3151
詳細URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~him8man/

3位

安土城跡

1576年から約3年かけて完成させたと言われる、あまりにも有名な織田信長のお城です。
今の「城」と言われる形の基となった安土城は、土塁で作られた武骨な砦のような城が主だった当時としては画期的な、絢爛豪華なお城だったそうです。築城から数年後に焼失し、現在はその石垣のみが残っています。
天守台跡までは長く続く石段を登っていくことになりますが、信長に思いを馳せつつ、ここから城下町を眺めてみてはいかがでしょうか。
安土城跡の基本情報
名称:安土城跡
住所:滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
交通手段:JR安土駅から徒歩25分
営業時間:9:00~16:00
定休日:なし
電話番号:0748-46-4234
詳細URL:http://www.azuchi-shiga.com/

4位

安土城天主信長の館

1992年にスペインで行われた万国博覧会に展示されていた、安土城天主台の最上階5・6階の実物模型を展示しています。近年発見された「天主指図」を基に造られた天守閣は往時を思わせる豪華な作りで、5階は正八角形で内部には狩野永徳が描いたといわれる障壁画も復元されています。6階は正方形の作りで、外観は金箔、内観は黒漆塗りになっており、儒教や道教に基づく障壁画が描かれ、大変華やかな建物になっています。
安土城跡を訪れる前にここに立ち寄れば、よりイメージしやすくなるのではないでしょうか。
安土城天主信長の館の基本情報
名称:安土城天主信長の館
住所:滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800
交通手段:JR安土駅から徒歩25分
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30まで)
定休日:月曜、年末年始
電話番号:0748-46-6512
詳細URL:http://www.zc.ztv.ne.jp/bungei/nobu/

5位

安土城郭資料館

安土駅すぐの好アクセスなので、安土城関連めぐりの始めに訪れるのにオススメのスポットです。ここでは、1/20のスケールで再現された安土城を見ることができます。
安土城の復元図や、オリジナルグッズを購入する事が出来ます。
また、併設されているカフェでは、織田信長が飲んだといわれるローマコーヒーを頂くことができます。
安土城郭資料館の基本情報
名称:安土城郭資料館
住所:滋賀県近江八幡市安土町小中700
交通手段:JR安土駅から徒歩1分
営業時間: 9:00~17:00(最終入館16:30まで)
定休日:祝日をのぞく月曜、祝日の翌日、年末年始
電話番号:0748-46-5616
詳細URL:http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1001

6位

白雲館

1877年に建てられた旧八幡東学校の校舎で、その西洋建築の様式や、日本の建築技術を後世に伝えるために改修され、現在まで保存されています。
一般公開された1階には、観光案内所とお土産物屋が、2階は休憩所として開放されています。
レトロモダンな建築は、明治時代のハイカラな雰囲気たっぷりで、是非近くに来たら立ち寄って欲しい観光スポットです。
白雲館の基本情報
名称:白雲館
住所:滋賀県近江八幡市為心町元9
交通手段:JR近江八幡駅から徒歩7分
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始
電話番号:0748-32-7003
詳細URL:http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1000

7位

長命寺

西国三十三カ所第31番札所の一つで、開基は聖徳太子と伝えられているお寺です。
その名の通り、長寿延命にご利益があるということからも多くの参拝客が訪れる有名な観光スポットとなっています。
現存している建築物は大永から慶長の時代に作られたもので大変趣があり、特に紅葉の時期は美しい風景を見ることができます。
また、境内にある本堂をはじめ、三重塔や鐘楼は、重要文化財に指定されている貴重なものでもあります。
境内までの石段は808段あるということで、スニーカーで来られることをオススメします。
長命寺の基本情報
名称:長命寺
住所:滋賀県近江八幡市長命寺町157
交通手段:バス「長命寺」下車すぐ
営業時間:8:00~17:00
定休日:なし
電話番号:0748-33-0031
詳細URL:http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/3663

8位

近江兄弟社 メンターム資料館

冬の定番の薬品「メンターム」。誰もが一度は使ったことのある、こちらの商品の製造元である近江兄弟社のビル1階が、資料館として一般開放されています。
こちらでは、近江兄弟社やメンタームにまつわる資料や歴史、また近江や創業者であるウォーリズ氏、メンタームとメンソレータムの関係など様々なトリビアを知ることができます。
近江兄弟社 メンターム資料館の基本情報
名称:近江兄弟社 メンターム資料館
住所:滋賀県近江八幡市魚屋町元29
交通手段:JR近江八幡駅から徒歩25分
営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜、日曜、祝日
電話番号:0748-32-3131
詳細URL:http://www.omibh.co.jp/company/social.html

9位

ヴォーリズ記念館

キリスト教伝道のため来日し、のちに「メンターム」で有名な「近江兄弟社」や、「一粒社ヴォーリズ建築事務所」を設立したウィリアム・メレル・ヴォーリズに関する資料や展示物を見ることができる記念館。この記念館は、もともとヴォーリズ氏が住居として使用していた屋敷を改装したものだそうです。
建築に薬品に教育に…と多岐に渡って活躍したヴォーリズ氏は、近江八幡市第一号名誉市民となっており、その功績を伺い知ることができるスポットです。なお、館内見学は事前の予約が必要です。
ヴォーリズ記念館の基本情報
名称:ヴォーリズ記念館
住所:滋賀県近江八幡市慈恩寺町元11
交通手段:バス「鍛冶屋町」下車、徒歩3分
営業時間:10:00~16:00
定休日:月曜、祝日、12月1日~1月15日
電話番号:0748-32-2456
詳細URL:http://vories.com/zaidan/

10位

観音正寺

約1400年前に開創されたお寺で、開祖は聖徳太子と言われています。
西国三十三ケ所第三十二番札所で、千手千眼観世音菩薩を御本尊としています。
1993年の火災で、重要文化財に指定されていた千手観音像をはじめ本殿が消失してしまっており、現在の本殿は2004年に再建されたものだそう。
山中にひっそりと佇むこのお寺の景色は素晴らしく、また、縁結びのご利益のあるお寺としても有名で参拝客が足しげく訪れるスポットです。
観音正寺の基本情報
名称:観音正寺
住所:滋賀県近江八幡市安土町石寺2
交通手段:山上駐車場から徒歩10分
営業時間:8:00〜17:00
定休日:なし
電話番号:0748-46-2549
詳細URL:http://www.kannon.or.jp/

11

教林坊

605年に聖徳太子によって創設された寺院で、その見事な庭園で有名です。
小堀遠州の作品とも言われる名勝庭園は、池泉回遊式で、枯れ滝や巨石などを用いた力強い景観を見せています。
映画やドラマの撮影地としても使用されることが多く、とくに紅葉の時期の美しさは息をのむほど。また、春のゴールデンウィーク中と11月上旬から12月上旬には夜間のライトアップもされ、一層幻想的な雰囲気になります。秋には是非足を運びたい、オススメのスポットです。
教林坊の基本情報
名称:教林坊
住所:滋賀県近江八幡市安土町石寺1145
交通手段:JR安土駅から車で10分
営業時間:9:30~16:30
定休日:平日(特別拝観期間中は例外)
電話番号:0748-46-5400
詳細URL:http://www.d1.dion.ne.jp/~marche/kyourinbou/

12

逢茶 あまな

「でっち羊羹」で有名な沸かした「元祖和た与」が経営している和カフェです。
「でっち羊羹」とは近江八幡では名物の和菓子ですが、羊羹を竹の皮に包み、蒸してあるもので、その名前は、もともとは丁稚奉公の時のお持たせだったことからや、「上り羊羹」の手前であるという意味を示しているなど所説あります。
こちらでは名物のでっち羊羹やういろ餅はもちろん、ういろ餅を使ったパフェなどもいただくことができます。
旅の途中に、名物を頂きながらホッと一息つくのにぴったりのカフェです。
元祖和た与の基本情報
名称:逢茶 あまな
住所:滋賀県近江八幡市大杉町12
交通手段:JR近江八幡駅から2,188m
営業時間:11:00~17:30
定休日:火曜、不定休
電話番号:0748-32-5295
詳細URL:http://watayo.com/tenpo/amana

13

日牟禮茶屋

和菓子や洋菓子で有名な「たねや」さんが経営する、オシャレな茶屋です。
こちらの名物は「つぶら餅」で、黄金色に焼かれたお餅の中には粒あんが入っています。まんまるの形が何とも可愛らしくおいしい甘味です。
さらに定食メニューもそろっているので、食事利用にもオススメのお店です。
日牟禮八幡宮のすぐ近くにあるので、観光の後に是非立ち寄られて見てはいかがでしょうか。
日牟禮茶屋の基本情報
名称:日牟禮茶屋
住所:滋賀県近江八幡市宮内町3近江八幡日牟禮ヴィレッジ内
交通手段:JR近江八幡駅より車で7分
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし
電話番号:0748-33-4444
詳細URL:https://taneya.jp/shop/shiga_himure_chaya_menu.html

14

かわらミュージアム

八幡瓦と八幡の歴史について扱った施設です。もともとはここで瓦を造られていたそうで、その跡地にこのミュージアムが建てられています。
日本の瓦だけでなく、世界の瓦も扱っているのが興味深い施設。
瓦についての詳しい資料も展示されており、瓦一色の珍しいスポットです。
かわらミュージアムの基本情報
名称:かわらミュージアム
住所:滋賀県近江八幡市多賀町738-2
交通手段:バス「大杉町」下車、徒歩2分
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜
電話番号:0748-33-8567 
詳細URL:http://www.80000.jp/kawaramuseum/guide.html

15

御菓子司 紙平老舗

「でっち羊羹」が名物の老舗和菓子店。古い佇まいの店舗は大正時代からのものだそうで、「紙平」の屋号も約400年続くものだそうです。
「でっち羊羹」もおすすめですが、もうひとつのおすすめが「近江幡山」。白あんと小豆あんの二種類の羊羹が渦状に固められ、カットすると綺麗な模様になっています。
丁寧に作られた、しみじみとした美味しさを味わえる一品です。
御菓子司 紙平老舗の基本情報
名称:御菓子司 紙平老舗
住所:滋賀県近江八幡市本町3-37
交通手段:バス「小幡町資料館前」下車、徒歩2分
営業時間:8:30~18:30
定休日:水曜、第4木曜
電話番号:0748-33-2559
詳細URL:http://kamihei.com/
この記事に関連する目的
公開日: 2017-03-14 12:27:08.0
※掲載内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認下さい。
最終更新日: