【重要】「ランキングシェア」サービス終了のお知らせ

本州側から?九州側から?8月開催の関門海峡花火大会を楽しむ為のお勧めの観光プラン

本州と九州に挟まれた関門海峡。山口県の下関と福岡県の門司を結ぶ、関門橋や人道トンネルがあり、気軽に行き来が出来、見所も多いお勧めの観光スポットになっています。そんな関門海峡で行われる花火大会の紹介と、下関と門司の見所を紹介します。
[更新日:

関門海峡花火大会 基本情報

関門海峡花火大会は、毎年8月に開催されており、関門海峡を挟み本州側と九州側の2箇所で花火が打ち上げられる、西日本最大級の花火大会になっています。
下関と門司が各7500発、計15000発の花火が打ち上げられます。

2018年は8月13日に開催されます。
観客数は全国2位の動員で、混雑が予想されるので、花火大会の協賛席のチケットやホテルの予約はお早めに!
基本情報
名称:関門海峡花火大会
住所:山口県下関市唐戸 あるかぽーと地区および22号岸壁周辺
   福岡県北九州市門司区西海岸埋立地
交通手段:JR下関駅から徒歩約15分
     JR門司港駅からすぐ
開催日時:2018年8月13日 19:30開始:

1日目

10:00 下関観光
まずは、本州側の下関観光のお勧めスポットを紹介します。
赤間神宮
竜宮城などと称される、赤間神社。
竜宮造りの水天門は、神社のシンボルになっており、鮮やかな赤色が目を引きます。

源平の最後の戦い「壇之浦の合戦」に敗れ、わずか8歳で入水された安徳天皇が祀られている神社です。平家一門の墓である七盛塚もあります。
見所も多くあり、源平合戦絵巻物や安徳天皇の縁起絵図が収められた宝物殿、小泉八雲の怪談で有名な「耳なし芳一」を奉る「芳一堂」等があります。
12:00 唐戸市場
花火大会の会場からも近い、唐戸市場。
新鮮な魚介類を安く買うことが出来る、おすすめスポットです。贅沢なお寿司や海鮮丼が味わえるグルメスポットでもあります。
カモンワーフ
唐戸市場に隣接する、複合施設のカモンワーフ。
関門海峡の美しい姿を見ることが出来、もちろん花火も見える位置にあります。

下関グルメのフグやウニ、鯨などの海鮮料理を堪能できるレストランをはじめ、お土産屋などもあります。
14:00 巌流島
佐々木小次郎と宮本武蔵の決闘の場として知られる巌流島。
関門海峡を見渡せる絶景スポットでもあります。
唐戸桟橋から船で行くことが出来ます。
16:00 壇ノ浦古戦場
関門橋や人道トンネルの入り口そばにある、みもすそ川公園にある、壇ノ浦古戦場。
源氏と平家の最後の戦いの舞台であり、義経像などが設置されています。
天保製長州砲
壇ノ浦古戦場と並らび、公園内にある長州砲の砲台。
スイッチを押すと、長州砲の音を聞くことが出来ます。
17:00 関門人道トンネル
関門海峡を歩いて渡れる、人道トンネル。
海底に作られたトンネル内には、県境の印もあります。花火大会当日は交通機関が混むので、人道トンネルでの移動がお勧めです。

下関のお勧め宿

満珠荘
関門海峡を一望できる眺望が人気の満珠荘。
もちろん、花火も見ることが出来ます。混雑を避けて花火を見たいかたにはお勧めの宿です。
春帆楼本店
歴史にも名を刻む、老舗旅館の春帆楼本店。
国の登録有形文化財の日清講和条約締結会場があり、伊藤博文をはじめ総理大臣や皇室の方々も利用されています。
7室のみの贅沢な宿で、ゆっくりと大人の時間を楽しんではいかがでしょうか。
フグ料理の名店としても知られています。
19:30 花火開始
花火開始は19:30ですが、混雑するので少し早めに観覧スポットへ行くのがお勧めです。
門司港付近が一番混雑します。混雑を避けたい人は、下関側がお勧めです。

山口県・下関側のお勧め花火観覧スポット

下関側のお勧めスポットは、唐戸市場カモンワーフのウッドデッキです。こちらは混雑するので、早めの場所取りが必要ですが、迫力ある花火と海峡を一望できるスポットです。
特にカモンワーフはお店やトイレも充実しているので、便利です。
海峡ゆめタワー
海峡ゆめタワーもお勧めです。入場料がかかりますが、タワーから見渡す花火は絶景です。
混雑すると入場制限があるので、こちらも早めに!
火の山公園
混雑を避けたい人には、火の山公園がお勧めです。場所は離れますが、関門橋を見下ろせる絶景スポットになっており、関門海峡の夜景と花火を一望できます。

福岡・門司側 花火観覧お勧めスポット

門司港エリアは大会本部や観覧席も設置され露店などもでます。花火を見るにはベストスポットです。
ですが混雑がかなり激しいので、早めに場所取りを。

ノーフォーク広場もお勧めです。こちらも人気のエリアになります。関門橋を見上げる場所にあり、花火を近くで見ることが出来ます。

混雑を避けたい人にお勧めは、片上海岸エリアです。少し離れますが、その分混雑が緩和されます。
基本情報
名称:ノーフォーク広場
住所:〒801-0854 福岡県北九州市門司区旧門司2-5

和布刈第二展望台
和布刈公園にある展望台。
夜景のスポットとしても人気のこの場所は、関門橋を見下ろせる絶景スポットです。
花火もきれいに見ることが出来ます。
基本情報
名称:和布刈公園
住所:〒801-0854 福岡県北九州市門司区旧門司2丁目

門司のお勧めの宿

ホテルルートイン門司港
開聞海峡花火の観覧が出来るホテルとしても人気のホテルルートイン門司港。
門司港駅からも近く、門司観光にお勧めの宿です。
ビジネスホテル門司
門司港駅から徒歩1分のビジネスホテル門司。
リーズナブルに泊まりたい人にお勧めの宿です。

門司のお勧め観光スポット

門司港駅
レトロな駅舎が可愛い門司港駅。駅前には噴水広場があります。
駅舎は国の重要文化財に指定されています。
基本情報
名称:門司港駅
住所:〒801-0841 福岡県北九州市門司区西海岸1-5-13

旧門司三井倶楽部
こちらも国の重要文化財になっている、旧門司三井倶楽部。
門司港レトロを代表する建物のひとつです。
1階にはレストランがあり、2階にはアインシュタインのメモリアルルームなどがあります。
九州鉄道記念館
鉄道ファンにはたまらない、九州鉄道記念館。
操縦のシュミレーターだけでなく、鉄道公園内では本格的な操縦体験が出来ます。
出光美術館
書画や陶磁器など、東洋の古美術を中心とした、出光コレクションを見ることが出来る出光美術館。
映画にもなった小説「海賊とよばれた男」のモデル、出光興産、出光美術館の創設者である出光佐三氏の、生涯を紹介する「出光創業史料室」もあります。

まとめ

花火大会当日は混雑しますので、前後の日にちで連泊し、ゆっくりと観光するのがお勧めです。関門海峡の絶景と花火大会を楽しんでください。
この記事に関連する目的
公開日: 2018-06-04 22:01:43.0
※掲載内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認下さい。
最終更新日: