富山県・高岡市でおすすめの定番観光スポットBEST15

pixta ロゴ

富山県・高岡市でおすすめの定番観光スポットBEST15

富山県の高岡市は歴史的な建築物が沢山あるところです。そして独自の文化が残っていて観光地としては見どころ満載です。そこで高岡市の文化や歴史そして自然などを知ることができる、観光スポットをご紹介したいと思います。
[更新日:

1位

瑞龍寺

「瑞龍寺」は江戸時代初期に、加賀藩3代藩主前田利常公によって建てられた寺院です。壮大な伽藍配置様式が有名で、1997年には山門と仏殿・法堂が国宝に指定されました。また総門、禅堂・大庫裏、大茶堂・回廊三棟は重要文化財として指定されていて、高岡市の大切な建築物となっています。加賀藩の財力を感じさせるこの寺院は一見の価値がある観光スポットです。夜になるとライトアップもされるので、昼と夜の両方を見てください。
基本情報
名称:瑞龍寺
住所:富山県高岡市関本町35
交通手段:JR新高岡駅より徒歩15分
営業時間:9:00~16:30
電話番号:0766-22-0179
詳細URL:
http://www.zuiryuji.jp/

2位

雨晴海岸

「雨晴海岸」は3,000m級の山々が連なる立山連峰が海を挟んで見ることができる、世界的にも有名な海岸です。四季折々にその景色が異なり、素晴らしいの一言に尽きますが、中でも「けあらし」と呼ばれる海面に浮かぶ霧は幻想的な雰囲気を醸し出しています。そのため高岡市の観光スポットとして多くの人々が集まり、絶好のシャッターチャンスを収めようとしている様子がみられます。あなたも是非雄大な景色を見に出かけてみませんか?
基本情報
名称:雨晴海岸
住所:富山県高岡市太田
交通手段:JR氷見線雨晴駅より徒歩5分
電話番号:0766-44-6200
詳細URL:
http://www3.nsknet.or.jp/~amaharasi/

3位

高岡大仏

「高岡大仏」は日本三大仏の一つで、鎌倉大仏や奈良の大仏と同じく有形文化財として保護されています。建立のはじまりはおよそ800年前だと伝えられていて、承久の乱をさけて越中に入道した源義勝が造営したものとされています。しかし度々焼失などで破損してきましたが、信仰心の厚い地元の人々の願いにより再建されました。日本一の美男子と親しまれている「高岡大仏」は高岡市のシンボル的存在であり、おすすめの観光スポットです。
基本情報
名称:高岡大仏
住所:富山県高岡市大手町11-29
交通手段:あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩10分
営業時間:6:00~18:00
定休日:なし
電話番号:0766-23-9156
詳細URL:
http://www.info-toyama.com/spot/21108/

4位

射水神社

ご祭神が二上の神である「射水神社」は縁結びの神としても有名で、高岡市の神社の中では結婚式を挙げるカップルが多いのが特徴です。また神社の中には珍しいカフェもあるので、気軽に一休みできて評判になっています。厳かな雰囲気の境内をゆっくり散策し、それぞれの願い事を想いながら参拝すると気持ちが穏やかになることでしょう。市民に親しまれている神社なのでいつでも自由に訪れる人が多く、心の拠り所となっています。
基本情報
名称:射水神社
住所:富山県高岡市古城1-1
交通手段:あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩10分
営業時間:9:00~16:30(社務所)
定休日:なし
電話番号:0766-22-3104
詳細URL:
http://www.imizujinjya.or.jp/

5位

万葉線高岡駅/ドラえもんトラム

漫画家藤子・F・不二雄氏は高岡市の出身で、代表作である「ドラえもん」は、2112年9月3日に誕生したとされています。「ドラえもんトラム」はドラえもんの生誕100年前を記念して、2012年9月に運行を開始した特別な電車です。お子様に大人気のドラえもんが描かれているとあって、「ドラえもんトラム」は高岡市内では名物となっています。この見ているだけでワクワクするような「ドラえもんトラム」に一度は乗ってみたくなりますね。
基本情報
名称:万葉線高岡駅/ドラえもんトラム
住所:富山県高岡市下関町6~荻布川西68
交通手段:JR高岡駅
定休日:なし
電話番号:0766-25-4139
詳細URL:
http://www.manyosen.co.jp/

6位

ミュゼふくおかカメラ館

「ミュゼふくおかカメラ館」はその外観そのものが一つの芸術作品のようになっています。ここでは国内外の珍しいクラシックカメラなどが展示されていて、その数はおよそ2,600点にものぼります。カメラのしくみや歴史を紹介しているほかに、現在活躍している写真家たちの作品が展示されていて、カメラの文化を堪能することができますよ。実際にカメラのシャッターをきることができるコーナーもあって楽しめる観光スポットです。
基本情報
名称:ミュゼふくおかカメラ館
住所:富山県高岡市福岡町福岡新559
交通手段:あいの風とやま鉄道福岡駅より徒歩5分
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始他
電話番号:0766-64-0550
詳細URL:
http://www.camerakan.com/

7位

高岡御車山会館

平成27年4月にオープンした「高岡御車山会館」は、重要有形・無形民俗文化財に指定されている高岡御車山祭で使用される御車山が展示されていて、気軽に閲覧できるようになっています。また身体の動きに合わせて御車山の車輪を動かす映像体験ができるなど、楽しいコーナーもあるので、お子さんでもお祭り気分を味わうことができると思います。高岡の新名所となった「高岡御車山会館」に是非足を運んでみてくださいね。
基本情報
名称:高岡御車山会館
住所:富山県高岡市守山町47-1
交通手段:JR高岡駅より徒歩10分
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週火曜日
電話番号:0766-30-2497
詳細URL:
http://mikurumayama-kaikan.jp/

8位

おとぎの森公園

高岡出身の漫画家藤子・F・不二雄氏の代表作「ドラえもん」に出てくる仲間たちがいる、ドラえもんの空き地や、大型の遊具が揃っている「おとぎの森公園」は、連日元気な子供達の歓声で賑わっています。思いっきり身体を動かして遊んだり、昔懐かしい手動の水道で水に触れたりと自由に過ごすことができて大人気の公園です。ここなら大人も童心にかえって時間を忘れて遊べますよ。高岡に行ったら是非訪れてみてドラえもんの世界に浸って下さい。
基本情報
名称:おとぎの森公園
住所:富山県高岡市佐野1342
交通手段:JR城端線二塚駅より徒歩15分
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週火曜日、年末年始
電話番号:0766-28-6500  
詳細URL:
http://terfel.net/

9位

高岡市美術館

「高岡市美術館」は郷土美術品・工芸品が展示されている美術館であると同時に、将来性のある若手の作家たちの作品などもコレクションしている美術館です。シンボルタワーとして光と水の塔があって、夜になるとライトアップされ素晴らしい光景が見られるんですよ。館内ではお土産品の販売もされていますし、休憩コーナーが随所にあってリラックスして過ごせる空間になっています。芸術に関心のある方には特におすすめしたい観光スポットです。
基本情報
名称:高岡市美術館
住所:富山県高岡市中川1-1-30
交通手段:JR氷見線越中中川駅より徒歩2分
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
電話番号:0766-20-1177
詳細URL:
http://www.e-tam.info/

10位

金屋町

「金屋町」は高岡鋳物発祥の地であるとされていて、現在も格子造りの家が軒を並べていて、昔懐かしい雰囲気を残している町です。およそ500mにわたって続く石畳の道と格子造りの古い家並みが素晴らしい調和を見せ、明治・大正時代を想像させてくれます。2012年には、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されたことから、これからも長くその姿を残していきたい町となっています。高岡市自慢の風景を是非ご覧下さい。
基本情報
名称:金屋町
住所:富山県高岡市金屋町
交通手段:あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩20分
電話番号:0766-20-1301
 
詳細URL:
http://www.senmaike.net/kanaya/

11

土蔵造りのまち資料館

「土蔵造りのまち資料館」は、かつて繊維問屋を営んでいた小馬出町にある旧室崎家(市指定文化財)を改装して作られた資料館で、土蔵づくりの家が特徴的です。館内は昔ながらのたたずまいとなっていて、どこか懐かしい印象を受けます。よく手入れの行き届いた中庭も見ごたえがありますし、高岡御車山の模型展示もされています。そして何より土蔵造りの成り立ちがよくわかるようになっているので、この歴史ある建物を是非ご覧いただきたいと思います。
基本情報
名称:土蔵造りのまち資料館
住所:富山県高岡市小馬出町26
交通手段:あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩約12分
営業時間:9:00~16:30
定休日:毎週火曜日、年末年始
電話番号:0766-25-5223
詳細URL:
http://www.city.takaoka.toyama.jp/bunkazai/kanko/bunka/shisetsu/dozozukuri.html

12

二上山 万葉ライン

「二上山 万葉ライン」はドライブにはもってこいのコースで、国定公園二上山の山腹から山頂を巡り、立山連峰からはるか能登半島までの素晴らしい景色が楽しめます。約8kmの道のりの間には守山城跡や平和観音像、大伴家持像や仏舎利塔そして平和の鐘などの観光スポットがあり、景色以外の楽しみも満載です。富山県に行くなら是非このコースを楽しんでいただきたいおすすめのドライブコースです。記念写真も忘れずに撮りましょうね。
基本情報
名称:二上山 万葉ライン
住所:富山県高岡市東海老坂字馬鞍
交通手段:あいの風とやま鉄道高岡駅より車で20分
電話番号:0766-20-1301
詳細URL:
http://www.nt-seaside.net/kanko/contents/takaoka/futagami.html

13

氣多神社

「氣多神社」は、718年に僧行基が建立したと言われていますが、一説には天平年間(757~764年)に越中一ノ宮として、能登一ノ宮にある気多大社から晋請したとも伝えられています。また万葉歌人である大伴家持の歌碑が境内にあり、この神社とのつながりの深さが伺えます。古き時代のロマンを感じさせてくれるこの由緒ある神社に、一度足を運んでみてはいかがですか。大伴家持のように海岸に行きたくなるかも知れませんよ。
基本情報
名称:氣多神社
住所:富山県高岡市伏木一宮1-10-1
交通手段:JR氷見線伏木駅より徒歩25分
電話番号:0766-44-1836
 
詳細URL:http://ketaweb.com

14

前田利長公墓所

加賀藩第二代藩主「前田利長公墓所」は、大名の墓としては日本一といわれる、高さ11,9mの石塔が有名です。また鳥居があり、堀と石柵で囲まれているこの墓所は、まるで天皇陵かと思えるほどに立派なものです。残念ながら普段は鳥居のところまでしか入れませんが、9月13日に行われる前田利長公顕彰祭の時には一般にも公開されるので、そのチャンスに訪れてみてはいかがでしょうか。一年に一度のまたとないチャンスですよ。
基本情報
名称:前田利長公墓所
住所:富山県高岡市関73
交通手段:あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩15分
電話番号:0766-20-1547
詳細URL:
http://takaoka.zening.info/maeda/

15

茶房ギャラリーおおてら

高岡鋳物発祥の地、高岡金屋町の石畳通りのほぼ真ん中にあるのが「茶房ギャラリーおおてら」です。ここでは江戸時代から受け継がれてきた、2つの天窓や座敷・中庭・茶室などについての独自の家造りの説明を行っています。またアルミや銅製品の加工体験も行っており、プロの指導のもと字や絵を書いてみるという原型製作を行っています。なかなかできない体験なので、高岡旅行の記念にトライしてみるのも良いと思います。
基本情報
名称:茶房ギャラリーおおてら
住所:富山県高岡市金屋町6-9
交通手段:あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩20分
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週木曜日
電話番号:0766-25-1911
詳細URL:
http://www.ootera.com/

まとめ

歴史と文化・そして素晴らしい自然に恵まれた高岡市には、観光スポットがたくさんありますね。お子様も大喜びの場所もあって家族みんなが楽しめる地域なので、一度は訪れてみることをおすすめします。
この記事に関連する目的
公開日: 2017-03-10 12:00:31.0
※掲載内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認下さい。
最終更新日: