【埼玉】小江戸川越を満喫する人気観光スポットおすすめ15選

pixta ロゴ

【埼玉】小江戸川越を満喫する人気観光スポットおすすめ15選

埼玉県川越市は、「小江戸川越」として人気の観光地で、新宿から西武特急で約45分で行くことができます。歴史が感じられる町並みが魅力の川越ですが、実は若い人にも人気の魅力たっぷりな観光スポットがたくさんあります。そんな小江戸川越の定番や人気の観光スポットをご紹介します。
[更新日:

1位

時の鐘

時の鐘は、蔵造りの街並みと共に小江戸川越のメインストリートにあります。16メートルもの高さがあり、蔵の街にふさわしい建築物でシンボル的存在です。
定番中の定番の観光スポットとしても人気ですが、歴史的にも興味深い建物で、およそ400年前に川越藩主・酒井忠勝が建てたことに始まると言われています。現在の時の鐘は明治26年の川越大火の後に再建されたもので、4代目となっています。 
かつて鐘撞き守の手によって鳴らされていた時の鐘ですが、自動鐘撞機で鳴らされるようになった現在も、1日4回、午前6時・正午・午後3時・午後6時になると400年前と変わることなく小江戸川越の街に時を告げていて、「残したい日本の音風景百選」にも選定されています
基本情報
名称:時の鐘
住所:埼玉県川越市幸町15-7
交通手段:西武新宿線 本川越駅より徒歩15分
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会)
詳細URL:http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/99/

2位

一番街の蔵造りの町並み

小江戸川越は人気の観光スポットが多いですが、やはり川越と言えば蔵造りの町並みが一番の見どころであり定番ですね。松平信綱が行った町割りによって造られた商人町ですが、たびたび大火に見舞われてしまいました。そして江戸時代に江戸で流行った土蔵造りの商家が、江戸との結びつきの強い川越にも多く建てられるようになったそうです。
江戸の風情を色濃く残す30数棟の蔵造りの町家の多くは、明治26年の川越大火の後で建てられたものです。関東大震災で江戸・東京の蔵造りの商家は姿を消してしまったのですが、小江戸と言われる川越では、江戸さながらの町並と風情が残されています。
基本情報
名称:一番街の蔵造りの町並み
住所:埼玉県川越市
交通手段:西武新宿線 本川越駅より徒歩10分
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会)
詳細URL:http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/103/

3位

菓子屋横丁

菓子屋横丁は明治初期に養寿院の門前町として栄えていた元町で、鈴木藤左衛門が菓子を製造して売るようになったのが始まりです。関東大震災で被害を受けた東京下町に代わって駄菓子の製造と供給とを行うようになり、昭和初期には70軒ものお店が軒を連ねていたそうです。
現在では10数軒の飴や煎餅など駄菓子を売るお店が、昔の面影を残しています。どこか懐かしい雰囲気の漂う菓子屋横丁は、小江戸川越の人気の観光スポットです。
基本情報
名称:菓子屋横丁
住所:埼玉県川越市元町2
交通手段:西武新宿線 本川越駅・東武東上線 川越市駅より徒歩17分
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会)
詳細URL:http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/

4位

大正浪漫夢通り

大正浪漫夢通りは、大正から昭和初期にかけて建てられたレトロなハイカラ建物が並ぶエリアです。小江戸と呼ばれていた江戸時代から続く老舗から新しいお店まであり、いずれもノスタルジックな大正ロマンあふれる雰囲気の商店街です。  
また、大正浪漫夢通りは数々のドラマや映画のロケ地としても使われています。昔ながらの町並みは保存状態が良く、まるでタイムスリップしたかのような気分になります。美味しいお店も多いので、ゆっくりと小江戸川越の散策を楽しんではいかがでしょうか。
基本情報
名称:大正浪漫夢通り
住所:埼玉県川越市連雀町・仲町
交通手段:西武新宿線 本川越駅より徒歩15分
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会)
詳細URL:http://www.koedo.com/

5位

埼玉りそな銀行川越支店

小江戸川越は蔵造りの町並みが有名ですが、明治・大正時代の洋風建築も多く残っています。一番街の中に、ひときわ目立つ青緑色のドームを持つ建物がありますが、これは大正7年に建てられた旧第八十五銀行本店本館で、国の登録有形文化財に指定されています。
今でも埼玉りそな銀行川越支店として営業されています。 内部の見学はできないですが、外から建築物を見るのみなら24時間いつでも見学できるので、蔵の街エリアを訪れた際にはぜひ立ち寄りたいおすすめの観光スポットです。
基本情報
名称:埼玉りそな銀行川越支店
住所:埼玉県川越市幸町4-1
営業時間:9:00~15:00(ATMは8:00~19:00)
定休日:土・日・祝
交通手段:西武新宿線 本川越駅より徒歩12分
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会)
詳細URL:http://www.kawagoe-yell.com/sightseeing/resona/

6位

大沢家住宅

大沢家住宅は、蔵造りの建物で有名な小江戸川越の一番街にある、最も古い蔵造りの建物で、呉服商である近江屋半右衛門によって寛政4年に建てられました。国の重要文化財に指定されています。
一番街の蔵造りの建物のほとんどが明治の川越大火の後に建てられたので、江戸時代に建てられた築200年の大沢家住宅は外見が地味に見えますが、柱や壁などの造りや材料などに、豪商であった呉服商小松屋の財力を窺い知ることが出来ます。
明治26年の川越大火の際に焼失を免れ、奇跡的に残った民家のひとつなんです。こういった蔵造りの建物が焼け残ったことにより、川越商人たちの防火に対する意識が変わったと言われています。
基本情報
名称:大沢家住宅
住所:埼玉県川越市元町1-15-2
交通手段:西武新宿線 本川越駅より徒歩16分
営業時間:13:00~16:00(1F店舗は10:00~17:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
電話番号:049-222-7640
詳細URL:
http://www.kawagoe-yell.com/sightseeing/oosawake/

7位

川越氷川神社

川越氷川神社は今から1,500年も昔の欽明天皇2年(541年)に創建されたと伝えられる由緒ある神社でありながら、楽しく過ごせる魅力たっぷりな人気の観光スポットです。  
2組の夫婦神と子夫婦神の子が祀られていることで、川越氷川神社は古くから縁結びの神様として信仰を集めています。縁結びのパワースポットとしても人気なんです。
良縁祈願の「あい鯛みくじ」は、おみくじを引くのではなくカワイイ鯛の形のおみくじを釣りあげることで、”良縁を釣り上げて持ち帰る”というユニークなおみくじがあるお社です。
結婚式も挙げることができるのですが、川越氷川神社での挙式には「指輪の交換」がありません。指輪ではなく、赤い紐をお互いの指に結び合います。
出産後のお宮参りでは赤ちゃんにいろいろな人との素敵な”縁”があるようにと祈願するための、指に結ぶ赤い糸「結い紐」があります。たくさんの幸せの祈願を素敵なお守りなどのグッズとともにできるのがユニークですね。
基本情報
名称:川越氷川神社
住所:埼玉県川越市宮下町2-11-5
交通手段:西武新宿線 本川越駅/JR・東武東上線 川越駅よりバス、「宮下町」・「氷川神社前」バス停からすぐ
営業時間:9:00~17:00
電話番号:049-224-0589
詳細URL:
http://www.kawagoehikawa.jp/

8位

喜多院

喜多院は、天長7年(830年)に創建された、川越大師の別名でも知られてる寺院です。境内には文化財が多く見どころの多い観光スポットです。
五百羅漢が有名で、日本三大羅漢の一つとされています。立ち並んでいる石仏たちは一体ずつポーズや表情が異なっているんです。喜怒哀楽を表わしていたり、ひそひそ話をしていたりユニークな石仏を探すのも楽しいですよ。
また、深夜にこっそり羅漢さまの頭を撫でたら一つだけ温かいものがあって、それが亡くなった親の顔に似ていると言い伝えられています。
基本情報
名称:喜多院
住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
交通手段:西武新宿線 川越市駅より徒歩15分
営業時間:[3月1日~11月23日]  平日 8:50~16:30、日祝 8:50~16:50
     [11月24日~2月末日] 平日 8:50~16:00、日祝 8:50~16:20
電話番号:049-222-0859
詳細URL:
http://www.kawagoe.com/kitain/

9位

山崎美術館

山崎美術館は、天明3年(1783年)に創業された小江戸川越の老舗和菓子店 亀屋が所蔵している美術品や工芸品を公開するために、小江戸川越の蔵造りの町並みの入口となる仲町交差点付近にあるお店の土蔵を改造して昭和57年(1982年)に設立された美術館です。
山崎美術館では、明治時代の日本画の重鎮で川越にゆかりのある橋本雅邦の作品が中心に展示されています。橋本雅邦は東京美術学校(現・東京芸術大学)の初代日本画教授で、横山大観、下村観山などを育てました。展示はその他にも、お菓子造りの木型などの道具類や美術工芸品等があります。
展示物だけでなく、建物そのものも見学する価値のあるものなので、見どころの多い美術館です。また、入館すると亀屋の和菓子とお茶という、美術館としては珍しいサービスがあります。
基本情報
名称:山崎美術館
住所:埼玉県川越市仲町4-13
交通手段:西武新宿線 本川越駅/JR・東武東上線 川越駅より徒歩20分
営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
 
定休日:木曜日(祝日の場合は開館)、年末年始、展示替期間
電話番号:049-224-7114
詳細URL:http://www.koedo-kameya.com/original8.html

10位

川越城本丸御殿

川越城本丸御殿は、もともと上杉持朝が足利成氏に対抗するために建築したと言われていて、本丸・二の丸を合わせた程度のものであったと推定されています。
明治維新後に少しずつ解体されていった為に、現存しているのは玄関部分や家老の詰所なのですが、埼玉県の指定文化財となっています。
江戸初期に本丸御殿はあったのですが、それは将軍が来たときの為の”お成り御殿”で、川越城主の御殿は二の丸にあったと考えられています。
基本情報
名称:川越城本丸御殿
住所:埼玉県川越市郭町2-13-1
交通手段:小江戸名所めぐりバス「博物館前」/イーグルバス「博物館美術館前」バス停からすぐ
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、館内整理日
電話番号:049-222-5399
詳細URL:http://museum.city.kawagoe.saitama.jp/hommaru/

11

新河岸川

新河岸川に架かる旭橋の近くには、江戸時代に川越と江戸を川で結び、人や物を運んで栄えた「川越舟運」の船着場跡があります。車や鉄道がなかった時代には、陸路よりも水上の交通がさかえていました。
新河岸川が江戸からの物資と共に、江戸の情報や流行を運んできたことによって川越が小江戸と呼ばれるようになったそうです。
川越市内を流れる新河岸川は、氷川神社裏手から上流に向かう川の両岸には桜並木が続いています。桜の季節になると新河岸川を桜が美しく彩り、毎年行われる「新河岸川桜まつり」では、その日1日限りの花見舟が運航され、まるでトンネルのような両岸の桜を舟から見上げて楽しめます。
基本情報
名称:新河岸川
住所:埼玉県川越市下新河岸55 付近
交通手段:東武東上線 新河岸駅より徒歩9分
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会)
詳細URL:http://www.kawagoe-yell.com/sightseeing/kashibaato/

12

川越八幡宮

川越八幡宮は、2029年に創祀1,000年を迎える歴史ある神社です。下総の平忠恒が起こした長元の乱を源頼信が平定するために派遣され、川越八幡宮となる場所で必勝祈願を行ったところ無事に乱が治まったことから、必勝祈願に御利益があるとされています。
縁結びと言えば近くの川越氷川神社が有名ですが、実はこの川越八幡宮も恋のパワースポットとして人気なんです。
境内には大きなイチョウの木があります。御神木として植えられたもので、元々は2本の木だったのですが、互いに寄り添いあって1本の木になったことから縁結びに御利益があるとされています。願いが叶ったとお礼参りに訪れる方や、川越八幡宮で結婚式を挙げられる方も多いんですよ。  
基本情報
名称:川越八幡宮
住所:埼玉県川越市南通町19-1
交通手段:西武新宿線 本川越駅より徒歩7分/JR・東武東上線 川越駅より徒歩6分
電話番号:049-222-1396
 
詳細URL:http://kawagoe-hachimangu.net/

13

川越城中ノ門跡

室町時代に建てられた川越城は、江戸時代に川越藩主・松平信綱によって大規模な拡張工事が行われました。それまでの規模のおよそ2倍となり近代的城郭となったのですが、天下が収まって間もない時期でしたので戦いが想定されて、この中ノ門と中ノ門堀が造られました。
この中ノ門堀は城壁側と逆側では、土手の部分の勾配が異なるのが特徴で、城壁側が切り立っているために敵が攻めてきても堀を越えることができない仕組みとなっています。
基本情報
名称:川越城中ノ門跡
住所:埼玉県川越市郭町1-8-6
交通手段:西武新宿線 本川越駅より徒歩20分
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始
電話番号:049-222-5556(川越市観光案内所)
詳細URL:http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/137/

14

薬師神社

小江戸川越のシンボルでもある時の鐘の下をくぐった先は神社があるのですが、それが薬師神社です。
薬師神社は明治26年の川越大火の際に時の鐘と共に焼失してしまいましたが、翌年に再建されています。元々は「瑞光山 医王院 常蓮寺」という寺号の寺院で、明治維新の際に薬師神社となったと言われています。
境内を奥に進むと稲荷神社が祀られていて、合格祈願や出世開運のご利益があるそうです。
時の鐘の観光と併せておすすめの観光スポットです。
基本情報
名称:薬師神社
住所:埼玉県川越市幸町15-1 付近
交通手段:小江戸名所めぐりバス「一番街」/イーグルバス「蔵の街」バス停から徒歩2分
電話番号:049-227-8233(小江戸川越観光協会)
詳細URL:http://www.koedo.biz/040shrine/yakushi.html

15

小江戸蔵里

小江戸蔵里は、この場所で明治8年に創業した旧鏡山酒造の建築物をリノベーションした施設で、当時の面影が残っています。
小江戸川越に残された国の登録有形文化財に指定されている明治蔵・大正蔵・昭和蔵の酒造蔵を活かした施設です。明治蔵は「おみやげ処」、大正蔵は「まかない処」、昭和蔵は「くら市場」として使われています。
お土産を買ったり食事を楽しんだり川越の物産を楽しめる、小江戸川越の新しい名所となっています。
基本情報
名称:小江戸蔵里(こえどくらり)
住所:埼玉県川越市新富町1-10-1
交通手段:西武新宿線 本川越駅より徒歩3分
営業時間:[明治蔵] 10:00~18:00
     [大正蔵] 平日 11:00~15:00、17:00~22:00 土日祝 11:00~22:00
     [昭和蔵] 10:00~19:00
定休日:なし
電話番号:049-228-0855
詳細URL:
http://www.machikawa.co.jp/

まとめ

小江戸川越で人気の観光スポットをご紹介しました。
川越は埼玉県での観光の定番とも言える人気の観光地で、見どころが多いので計画的に見てまわるのがおすすめです。小江戸川越の観光では素敵な時間を過ごしてくださいね。
この記事に関連する目的
公開日: 2017-03-24 16:45:05.0
※掲載内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認下さい。
最終更新日: