桃太郎伝説の里「岡山県・岡山市」のオススメスポット10選

pixta ロゴ

桃太郎伝説の里「岡山県・岡山市」のオススメスポット10選

桃太郎伝説が残る岡山市。近代的な施設から史跡まで、幅広いジャンルの観光を楽しめます。美術館も多くあり、芸術鑑賞が好きな方にもオススメです。人気の観光地から穴場まで様々なスポットを紹介します。
[更新日:

1位

岡山後楽園

岡山後楽園は、金沢の兼六園・水戸の偕楽園とあわせて日本三名園のひとつとなっており、特別名勝に指定されている、風光明媚な公園で、その美しさは必見です。

元々は、江戸時代に岡山藩の2代目藩主・池田綱政が、自信の憩いの場として造らせた大名庭園でした。御後園と名付けられていましたが、1871年に現在の後楽園と名を改め、現在は岡山県の所有となっています。
非常に見所の多い公園で、美しい景色や江戸時代の情緒を残す建物などが楽しめます。

後楽園の外苑には岡山県立博物館があります。岡山の文化遺産を数多く所有している歴史博物館になっています。
岡山の歴史と文化をテーマに、遺跡からの出土品や、民俗資料や仏教日術品、備前焼などの伝統工芸品が展示されています。時間のある方は、こちらも立ち寄ってみて下さい。
基本情報
名称:岡山後楽園
住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通手段:岡山駅から車で約10分・徒歩25分
     岡山駅からバスで12分→後楽園前下車すぐ
     城下駅から徒歩10分
営業時間:3月20日~9月30日 7:30~18:00(最終入園は17:45まで)
     10月1日~3月19日 8:00~17:00(最終入園は16:45まで)
定休日:無休
電話番号:086-272-1148
詳細URL:http://www.okayama-korakuen.jp/(岡山後楽園)
     http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm#(岡山県立博物館)

2位

吉備津神社

鬼退治伝説が残る吉備津神社は、桃太郎伝説のモデルとも言われている神社です。開運のパワースポットとしても人気で、縁結びなどの御利益があるそうです。

創建については、詳しい事が判明していませんが、仁徳天皇の命によるものとされており、岡山県で最も古い歴史を持っており、国宝をはじめ多くの重要文化財を保有しています。

本殿と拝殿は1425年に室町幕府三代将軍・足利義満が、勅命により再建したものです。室町時代を代表する「比翼入母屋造り」になっており、吉備津造りとして国宝に指定されています。全国でここでしか見られない貴重な造りは見逃せません。

他にも社殿や南随神門・北随神門・御竈殿・木造獅子・狛犬など、国の重要文化財にしてされており、見所が非常に多い神社になっています。

様々な伝説や逸話が残っており、鬼の首が埋められいると言われる御竈殿では「鳴釜神事」が行われています。また雨月物語の吉備津の釜にも登場しており、心霊スポットとしても知られています。
基本情報
名称:吉備津神社
住所:岡山県岡山市北区吉備津931
交通手段:吉備津駅から徒歩10分
開門時間:5:00~18:00(受付等は8:30~16:00)
電話番号:086-287-4111
詳細URL:http://kibitujinja.com/

3位

鬼ノ城

桃太郎伝説のモデルとなった、吉備津神社の「温羅伝説」の地として知られる「鬼ノ城」。
鬼城山の山頂に造られた、独特の造りの城塞になっています。

日本に渡来してきた百済の王子の居城であったとされる温羅伝説の他に、唐・新羅の日本侵攻を恐れた朝廷により造られた、防衛の為の施設のひとつだったなど、様々な説があります。

山頂には実物大で復元された西門をはじめ、城壁や水門など見応えがあり、敷石など当時の遺跡も見る事が出来ます。
山頂からの眺めも素晴らしく、絶景スポットになっています。

岡山市街地からは少し離れていますが、わざわざ行く価値のある史跡です。
基本情報
名称:鬼ノ城
住所:岡山県総社市奥坂
交通手段:岡山総社ICから車で約15分
     総社駅から車で約20分
     岡山駅から車で約50分
定休日:無休(ビジターセンターは月曜定休)
電話番号:0866-92-8277(総社市商工観光課)
     0866-99-8566(鬼城山ビジターセンター) 
詳細URL:http://www.city.soja.okayama.jp/shoukou_kanko/kanko/kannkou_bunnka/kankouti/kinojyo/kinojo.html

4位

美術館巡り

岡山市は美術館が多くあり、アートの街でもあります。

特に市街地中心部には、岡山県立美術館・オリエント美術館・夢二郷土美術館・吉兆庵美術館・林原美術館があるので、美術館巡りを楽しむ事が出来ます。

どの美術館もオススメですが、岡山らしい物が見られる美術館としてオススメが吉兆庵美術館と林原美術館です。
備前焼を中心とした吉兆庵美術館では、古今東西の備前焼をはじめ、北大路魯山人の作品や徳川家縁の人形など、非常に貴重な骨董品を見る事が出来ます。
林原美術館では、岡山城城主であった池田家伝来の調度品・刀剣・甲胄・能装束・陶磁器や金工などが展示されており、国宝・重要文化財を含む約1万点が収蔵されています。

珍しいものが好きな方にはオリエント美術館がオススメです。考古美術品を中心にした珍しいオリエント専門の美術館になっており、アッシリア王宮内壁を飾っていたアッシリアレリーフなど、世界的な歴史遺産を見る事が出来ます。

多様なジャンルの美術館があるので、好みの美術館を見つけて下さい。
基本情報
名称:林原美術館
住所:岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
交通手段:岡山駅から徒歩25分
     県庁前バス停から徒歩3分
     県庁通駅から徒歩7分
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日に変更)・年末年始
電話番号:086-223-1733
詳細URL:http://www.hayashibara-museumofart.jp/(林原美術館)
     http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/(岡山県立美術館)
     http://www.orientmuseum.jp/(オリエント美術館)
     http://yumeji-art-museum.com/(夢二郷土美術館)
     http://www.kitchoan.co.jp/site/museum/index.html(吉兆庵美術館)

5位

犬島

犬島は岡山市と小豆島の間にある島です。

かつては精錬所があった場所で、現在はアートの島として観光スポットになっています。島内では朽ちかけた精錬所の建物や、高くそびえる煙突が見られます。随所に様々なアート作品が飾られており、犬島独特の風景が広がっています。

犬島に行ったら、是非オススメしたいのが「犬島精錬所美術館」です。近代化産業遺産であるカラミ煉瓦づくりの工場跡や、大煙突などが残る銅の製錬所遺構を利用した、ここでしか見る事ができない美術館になっています。

近代産業の遺産と芸術鑑賞が楽しめるオススメのスポットです。
基本情報
名称:犬島
住所:岡山県岡山市東区犬島
交通手段:岡山駅から車で40分→宝伝港から船で10分
電話番号:086-233-1802(岡山県観光連盟)
     086-227-0015(岡山市商工会議所)
     086-947-1112(犬島精錬所美術館)
詳細URL:https://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_kihon_detail.php?sel_id=5790&sel_data_kbn=0(岡山県観光連盟)
http://benesse-artsite.jp/art/seirensho.html(犬島精錬所美術館)

6位

岡山城

岡山市を代表する観光スポットの岡山城は、慶長2年(1597年)に、豊臣家五大老の一人である宇喜多秀家が築城しました。黒色の城壁が特徴的で、その外観から別名「烏城」と呼ばれています。
天守台は不等辺五角形になっており、全国的にも珍しい城となっています。

天守閣は戦前は国宝に指定されていましたが、戦災で焼失してしまい、現在建っているのは再建された建物です。地階を含め3層6階の構造になっています。
城内は戦国時代の武将達についての映像を見ることが出来るコーナーや、岡山城縁の品々が展示されており、歴史や岡山城について詳しく知ることが出来ます。

天守閣最上階は展望台になっており、後楽園や岡山市内が一望できるビュースポットになっています。
基本情報
名称:岡山城
住所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
交通手段:岡山駅から徒歩25分
     県庁前バス停から徒歩5分
     城下駅から徒歩10分
営業時間:9:00~17:30(最終入城17:00)
定休日:年末年始
電話番号:086-225-2096
詳細URL:http://www.okayama-kanko.net/ujo/index.html

7位

近水園

近水園は足守藩主木下家の庭園です。
御殿山を背景にして造られており、小堀遠州流の園池を中心とした池泉回遊式の庭になっています。
紅葉の名所でもある美しい庭園は、岡山県の名勝になっており、落ち着いた雰囲気の中で季節感を味わえるオススメのスポットです。

池の畔に建つ「吟風閣」は、数寄屋造りになっており、2階は船底天井で1階はさし天井という、非常に凝った造りになっています。この吟風閣からの眺めが、近水園で一番美しいとされています。
園内には岡山市立歴史資料館足守文庫があり、足守藩や豊臣秀吉の縁の品が展示されています。木下家は、豊臣秀吉正室のねねの生家一族なので、豊臣家とは深いつながりがありました。

近くには旧足守藩侍屋敷跡や木下利玄生家などの観光スポットがあります。
基本情報
名称:近水園
住所:岡山県岡山市北区足守803
交通手段:岡山駅から車で35分・バスで約45分→足守中之町から徒歩5分
     足守駅から車・バスで約10分→足守郵便局前から徒歩3分
営業時間:9:30~16:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日に変更)・年末年始
電話番号:086-295-0981
詳細URL:http://www.city.okayama.jp/museum/omizuen/index.html

8位

桃太郎

岡山と言えば、やはり桃太郎です。
岡山駅の前には桃太郎の銅像が設置してあり、観光客を出迎えてくれます。記念撮影のスポットとにもなっており、駅のシンボルとして地元の人たちの待ち合わせスポットにもなっています。クリスマスシーズンには、イルミネーションで彩られるのでオススメです。

市内では様々な場所で桃太郎の姿を見ることが出来ます。特にご当地マンホールが可愛いので探してみて下さい。
消火栓のマンホールはカラフルで可愛いい桃太郎が、汚水管のマンホールにはお供の動物建ちも描かれています。

観光しながら、幾つの桃太郎を見つけられるかを楽しむのも一興です。
基本情報
名称:桃太郎像
住所:岡山県岡山市北区駅元町1
交通手段:岡山駅東口出てすぐ
電話番号:086-227-0015(岡山商工会議所)
詳細URL:http://www.okayama-kanko.net/sightseeing/common_spot.php?id=1

9位

最上稲荷

最上稲荷は、京都の伏見稲荷・愛知の豊川稲荷と並び、日本三大稲荷のひとつです。
龍王山にある神仏習合の霊地となっており、特に商いの神として多くの信仰を集めています。

広い境内には、岡山市重要文化財に指定された旧本殿をはじめ、根本大堂・登録有形文化財の仁王門・七十七末社・縁の末社・題目岩・八畳岩・妙見堂など、多くの建物や史跡が点在しており、見所満載の神社になっています。
この場所は豊臣秀吉が、初めて陣を敷いたと言われており、水攻めで名を馳せた備中高松城などを攻める際の本陣がありました。

仁王門と駐車場の間にある参道には約50軒のお店が並んでいるので、お土産の購入など買い物を楽しめます。
基本情報
名称:最上稲荷
住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712
交通手段:岡山総社ICから車で10分
     備中高松駅から車で5分
     備中高松駅から徒歩3分→稲荷参道口からバスで5分→稲荷山下車すぐ
電話番号:086-287-3700
詳細URL:http://www.inari.ne.jp/

10位

招き猫美術館

幸運を呼び込んでくれる「招き猫」専門の美術館です。

家を改造して造られた館内には、日本全国から収集した招き猫が並べられており、小さな物から巨大な物、スタンダードな形から、ちょっと変わった物まで、素材も様々で幅広い種類の招き猫が展示されています。
明治時代の貴重な招き猫や、美術館のオリジナルの招き猫も見る事が出来ます。700点以上の招き猫が揃った様子は圧巻です。
好みの招き猫を探してみてはいかがでしょうか。

福を招く美術館としても有名になっており、館内には来場者が願いを込めた「祈り札」と「願い札」が、壁や天井にびっしりと貼られています。

招き猫グッズや開運グッズも豊富で、お土産にオススメです。
基本情報
名称:招き猫美術館
住所:岡山県岡山市北区金山寺865-1
交通手段:岡山駅から車で約20分
営業時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
定休日:水曜日・年末
電話番号:086-228-3301
詳細URL:http://www.manekineko-m.jp/
この記事に関連する目的
公開日: 2017-03-14 11:37:49.0
※掲載内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認下さい。
最終更新日: