【重要】「ランキングシェア」サービス終了のお知らせ
年に一度の絶景!広島県の世界遺産と花火の融合「宮島水中花火大会」を満喫する、おすすめ観光プラン

gettyimages ロゴ

年に一度の絶景!広島県の世界遺産と花火の融合「宮島水中花火大会」を満喫する、おすすめ観光プラン

水中から打ち上げられる、宮島の水中花火大会。世界遺産と花火のコラボレーションが見られる貴重な花火大会です。海面に浮かび上がる花火は、幻想的な絶景を創り出します。宮島観光と花火大会の
[更新日:

宮島水中花火大会

通常の花火はもちろん大迫力の水中花火が見られる、宮島水中花火大会。
宮島と対岸からと、どちらからでも楽しむことが出来ます。混雑を避けたい人は、早めにホテルを抑えるか、対岸の宮島口近辺から花火を見るのがお勧めです。
2018年は8月25日に開催予定です。
基本情報
名称:宮島水中花火大会
住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町 厳島神社沖に海上にて打ち上げ
開催日:2018年8月25日
    *雨天決行・ただし荒天の場合は9月1日に変更
開催時間:19:30~20:30
電話番号:0829-44-2011(宮島観光協会内・宮島水中花火大会実行委員会)
詳細URL:http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html
*2018年7月1日9:00から特別観覧席申し込み開始。電話予約のみ。

宮島のお勧めの宿

厳島神社を見下ろせる場所に建ち、神社に一番近い旅館の有もと。
海側のお部屋からは厳島神社と海を一望でき、山側のお部屋からはもみじ谷の美しい景色を見ることが出来ます。
露天風呂付きの客室もあり、様々なタイプの部屋が選べます。
基本情報
名称:宮島グランドホテル 有もと
住所:〒739-0522 広島県廿日市市宮島町南町364
電話番号:0829-44-2411

みやじまの宿 ホテル菊乃家
海側のお部屋からは、厳島神社の大鳥居を見渡せる、眺望の良さでは最高の菊乃家。
ホテルから、鳥居越しの花火を見ることが出来ます。
温泉と美味しい料理も楽しめます。
基本情報
名称:みやじまの宿 ホテル菊乃家
住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町335
電話番号:0829-40-2400

宮島観光

10:00 フェリーで宮島へ
宮島口からフェリーで宮島へ。
フェリーは約10~15分間隔で運行しているので、交通の便は良いです。約10分のクルーズを楽しんでください。
10:15 厳島神社へ
まずは世界遺産になっている、厳島神社へ。神社までの道には沢山の露店やお土産物屋さんがあり楽しめます。

神社の御利益は交通安全です。
また平清盛や豊臣秀吉が参詣したことから「必勝祈願」でも有名な神社で、大願成就や出世のパワースポットとも言われています。
地元では、カップルで行くと別れるという都市伝説がありまが実際は神社で結婚式も執り行っており、縁結びの御利益もあるそうです。
基本情報
名称:厳島神社
住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島1-1
電話番号:0829-44-2020

大鳥居
潮の満ち引きにより神殿が海につかっている時間帯と、歩いて大鳥居の近くに行ける時間帯があります。潮の満ち引きの時間なども記されているので、時間を確認して違う趣の神社を楽しむのも一興です。
11:15 豊国神社(千畳閣)
豊臣秀吉縁の豊国神社。
秀吉が建立を命じた大経堂で、島内最大の建物となっています。畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれています。
重要文化財に指定されています。
五重塔
豊国神社と並んで立つ、五重塔。
こちらも重要文化財にしてされており、内陣天井に龍、外陣天井に葡萄唐草、来迎壁表に蓮池、裏に白衣観音像が、極彩色で描かれており、非常に美しいつくりになっています。
12:00 ふじたや
ご当地名物の穴子飯の名店、ふじたや。
ミシュランガイドほ星も獲得しており、地元でも人気のお店です。絶品の穴子飯が食べられます。
基本情報
名称:ふじたや
住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町 廿日市市宮島町125-2
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定
電話番号:0829-44-0151
詳細URL:https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34002045/
13:00 厳島神社宝物館
厳島神社社殿にはいっても、こちらに足を運ばない人も多いようですが、おすすめです。
国宝の平家納経・檜扇、重要文化財の木地塗螺鈿飾太刀など、貴重な品を多く有しており、足を運ぶ価値があります。
基本情報
名称:厳島神社宝物館
住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1−1
電話番号:0829-44-2020

14:00 紅葉谷公園
四季折々の美しい景色を楽しめる、紅葉谷公園。
のんびりと散策をするのにお勧めのスポットです。弥山へのロープウェイの乗り場もあります。
基本情報
名称:紅葉谷公園
住所:〒739-0541 広島県廿日市市宮島町紅葉谷

14:30 ロープウェイで弥山へ
世界遺産の一部となっており、天然記念物に原始林の雄大な景色を眺めながら、宮島最大のパワースポットの弥山へ。
ロープウェイは約15分間隔で運行されています。
基本情報
名称:宮島ロープウェイ 紅葉谷駅
住所:〒739-0522 広島県廿日市市宮島町紅葉谷 公園内
電話番号:0829-44-0316
詳細URL:http://miyajima-ropeway.info/
14:45 弥山
弥山は景色の美しさも素晴らしいですが、見所やパワースポットが沢山あることでもおすすめです。
ロープウェイの駅は2つあり、登山道もあるので、自分に合ったルートで楽しむことが出来ます。

中でもおすすめは、弘法大師が灯したといわれる「消えずの霊火」があり、この火で沸かした大茶釜の霊水は万病に効くといわれています。この霊堂に3回以上絵馬を奉納すると願いが叶うといわれています。
16:30 清盛通り(表参道通り)
お店が並ぶ、宮島のメインストリートの清盛通り。
ご当地グルメや土産物屋さんが数多くあります。
宮島の名産品であるしゃもじ。ここには7.7mの大杓子があり、必見です。お土産物屋さんではしゃもじに文字を入れてもらうことも出来ます。
17:00 牡蠣屋
名物の焼き牡蠣をはじめ、生牡蠣、オイル漬け、フライや牡蠣飯など、牡蠣料理を堪能できる牡蠣屋さん。
営業は18:00までなので、少し早めの夕食としてお勧めです。
基本情報
名称:牡蠣屋
住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町539
営業時間:10:00~18:00(イベント等により変更有)
電話番号:0829-44-2747
詳細URL:http://www.kaki-ya.jp/index.html
18:00 ショッピング
宮島で花火を楽しむ方は、お店を見て回りながら、花火までの時間を楽しんで下さい。
対岸で見る方はフェリーで宮島口へ。
19:30 宮島水中花火大会 スタート
約5000発の花火が打ち上げられる宮島水中花火大会。
なかでも、他ではない30尺の大玉の水中花火が100発も!海面から噴き出すように出てくる大迫力の花火は圧巻です。

廿日市市のお勧めの宿(宮島対岸の宿)

安芸グランドホテル
宮島の対岸、フェリー乗り場から近い場所にある安芸グランドホテル。
部屋からは海を挟んで厳島神社が見える、最高のロケーションです。
プライベート空間で、大迫力の花火を楽しめます。
基本情報
名称:安芸グランドホテル
住所:〒739-0412 広島県廿日市市宮島口西1-1-17
電話番号:0829-56-0111

宮島対岸の温泉旅館  庭園の宿 石亭
美しい日本庭がり、優雅で静かな一時が過ごせる石亭。
広い敷地内に12部屋のみで、それぞれに趣の違う贅沢な造りになっています。
宮島を見渡せる場所にあり、混雑をさけて花火を楽しみたい方にお勧めです。
基本情報
名称:庭園の宿 石亭
住所:〒739-0454 広島県廿日市市宮浜温泉3-5-27
電話番号:0829-55-0601

まとめ

宮島水中花火大会は、広い範囲から綺麗な花火を見ることが出来るので、ぜひベストポジションを見つけて、美しい花火を楽しんでください。
この記事に関連する目的
公開日: 2018-05-12 11:26:26.0
※掲載内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認下さい。
最終更新日: