【山梨県】忍野のおすすめ&人気観光スポット15選

pixta ロゴ

【山梨県】忍野のおすすめ&人気観光スポット15選

東京から車で2時間半で行ける、世界文化遺産富士山の構成資産「忍野八海」。その美しさに魅了され、今や日本のみならず世界中から多くの観光客が訪れます。ここは数々の伝説が残る、山梨屈指のパワースポットでもあるんです。
[更新日:

1位

忍野八海

世界遺産富士山の構成資産である忍野八海は、その景観の美しさに訪れる人全てが驚嘆の声をあげます。最近は海外からの観光客も多く、中国語や韓国語、タイ語など様々な言語が飛び交っています。

忍野八海とは、富士山から流れ出した雪解け水が湧き出た湧泉群。富士信仰のひとつである富士講では、富士山周辺の霊場を巡る内八海と、関東から近畿地方を巡る外八海があり、ここ忍野八海は「元八海」と呼ばれていました。
富士講信者たちは富士山登頂前に、ここで清めの水行をしてから登ったと伝えられています。八海にはそれぞれ八大竜王が祀られています。
基本情報
名称:忍野八海
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車
電話番号:0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/8lake.html

2位

忍野八海・出口池

世界遺産構成資産番号13の出口池は、八海の中で最も広い池です。忍野村の出入口にひとつだけぽつんと離れてあるため、観光客も少なく静かにコバルトブルーの水をたたえています。

この緑に囲まれた池は別名精進池とも呼ばれ、この湧水を携えて富士山を目指すと無事に登山ができるという言い伝えが信じられてきました。そのため、この湧水は「清浄な霊水」として、富士登山を目指す行者たちにとって清めの水だったのです。池畔の高みには出口稲荷大明神の社が見下ろすように建っています。
基本情報
名称:忍野八海・出口池
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草3483-2
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩4分
電話番号:0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013072300013/

3位

忍野八海・湧池

世界遺産構成資産番号17の湧池は、土産物屋や水車小屋に囲まれた、忍野八海の中で一番賑やかな通りに面した池です。広さより深さがあり、湧水量は忍野八海最大と言われています。池の中に55mの洞窟があり、そこには珪藻(ケイソウ)と呼ばれる藻がびっしりと生えています。透き通った水面から見える、水底の藻がゆらめき動く様子が美しい忍野八海を代表する池です。

その昔、富士山が噴火した際に「わたしを信じなさい。そして、永久にわたしを敬うならば、みんなに水を与えよう」という美しい木花開耶姫命(コノハナノサクヤヒメ)の声が聞こえ、溶岩の中から水を湧き出しました。それが湧池となり人々を救ったと伝えられています。
基本情報
名称:忍野八海・湧池
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草361-2
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩6分
電話番号:0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013072300051/

4位

忍野八海・お釜池

世界遺産構成資産番号14のお釜池は、 忍野八海の中で最も小さな池です。まるで釜の中で熱湯が沸騰するように水が湧き出ていることから、この名が付いたといわれています。

その昔、ほとりに年老いた父親と美しい2人の娘が住んでいました。ある日、妹が池で洗濯をしていると大きなガマガエルが現れ、妹を水中に引きずり込まれてしまいました。その後父親と姉は池のほとりで妹の冥福を祈って過ごしたとされ、この伝説から「大蟇池」とも呼ばれています。そんな悲しい伝説の残るお釜池は、水面を揺れ動くバイカモとコバルトブルーの水が美しい池です。
基本情報
名称:忍野八海・お釜池
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草111-2
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩2分
電話番号:0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013072300020/

5位

忍野八海・鏡池

世界遺産構成資産番号19の鏡池は、土産物店などが並ぶにぎやかな通りの奥にあります。水面に富士山が浮かぶ「逆さ富士」を見ることができることから、この名が付きました。

ここは写真の撮影スポットとしても人気で、天気が良い日には多くの写真愛好家たちが訪れ、ところ狭しと三脚を立てています。こちらの池の水には、物事の善悪を見分ける霊力があるそうで、昔は部落内でもめごとが起きると争っている双方がこの池で身を清め、平穏を祈ったといいます。
鏡池の水は真夏でも平均11度と水温が低く、その冷たさが冷静に対処するという戒めだったのかもしれません。
基本情報
名称:忍野八海・鏡池
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草339-2
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩8分
電話番号:0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013072300075/

6位

忍野八海・底抜池

世界遺産構成資産番号15の底抜池は、地元住民からは「そこなし池」と呼ばれています。昔この池で食器や野菜を洗うと渦が起きて物が池に落ちてしまい、その後お釜池に浮かび上がったことから、底抜池と呼ばれるようになったそうです。

湖畔の石碑には「池の水をくむと罪が消える」という意味の「くむからにつみはきへなん 御仏のちかひぞふかき そこぬけの池」という和歌が刻まれています。底抜池は、忍野村最古の茅葺屋根古民家を解放した「榛の木林資料館」の敷地内にあり、見学には入館料300円が必要になります。
基本情報
名称:忍野八海・底抜池
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草272-2
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩12分
電話番号:0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013072300037/

7位

忍野八海・菖蒲池

世界遺産構成資産番号20の菖蒲池は、細長くのびる沼状の池で、池の奥には大きな菖蒲が自生しています。鏡池の東側にあり、夏には1m以上に成長した菖蒲の色鮮やかな花が楽しめます。

菖蒲の香りは邪気を祓うとされ、その昔肺病にかかった夫の回復を願う妻が、池の水で身を清めて祈願したところ、「池の菖蒲を夫の体に巻けば病魔が退散する」との神のお告げがあり、そのとおりにして見事に治癒したという伝説があります。そのためこの地では、悪い病が流行った際にはこの池の菖蒲を摘んで、身体に巻き付けたり、病人の枕元に飾るという風習があります。
基本情報
名称:忍野八海・菖蒲池
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草444-2
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩10分
電話番号:0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013072300082/

8位

忍野八海・銚子池

世界遺産構成資産番号16の銚子池は、八海で唯一、底の砂の動きから水が湧いている様子が見られる小さな池です。池の形が祝いの儀式で使う、長い柄の銚子に似ていることから名前が付けられました。

その昔、花嫁が結婚式の際に大きな音でおならをしてしまい、それを恥じてお銚子を持ったまま、この池に身を投げてしまいました。その後もしばしば美しい花嫁の姿が池の底に見えたという、悲しい伝説が残されています。その伝説が転じて、今では縁結びの池として人気のパワースポットです。
基本情報
名称:忍野八海・銚子池
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草266-3
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩5分
電話番号:
0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013072300044/

9位

忍野八海・ 濁池

世界遺産構成資産番号18の濁池は、他の池と少し景観が異なります。阿原川とつながっているため、まるで川の一部のように見えるのです。水の動きとともにゆらゆらと揺れる水草が美しく、濁池とはいうものの現在ではほとんど濁っていません。

もともとは住民の飲み水として使われていた清涼な水だったのですが、ある日一杯の水を求めてやってきた行者が、あまりにみすぼらしい姿だったので断ったところ、途端に池の水が濁ったという伝説があります。こちらには「水を器に移すと澄んだ水に変わる」という不思議な言い伝えもあります。
基本情報
名称: 忍野八海・ 濁池
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草269-2
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩6分
電話番号:0555-84-4221 (忍野村観光協会)
詳細URL:
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013072300068/

10位

杓子山

杓子山は富士山からわずか15kmの距離に位置し、富士山と一対一で向き合うことができる眺望の素晴らしい山です。山頂には、テーブル、ベンチの脇に三等三角点と赤い屋根の小祠「御祖代山杓子宮」、杓子型の立て札があります。

西に白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)、南アルプス、北には奥秩父の山々、眼下には忍野村が一望でき、その景色の素晴らしさに目を見張ることでしょう。杓子山は急斜面を越えて山頂にたどり着く中級者向けの山なので、しっかり登山準備をしてから臨みましょう。
基本情報
名称:杓子山
住所:〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「内野行き」で「役場前」下車、徒歩3時間
電話番号:0555-84-3111(忍野村役場)
詳細URL:http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013032000052/

11

二十曲峠

内野の集落を抜け、鹿留林道を登ったところにある二十曲峠は、標高1,150m。忍野村から望む富士山をこよなく愛した写真家・岡田紅陽氏による、美しく幻想的な「忍野富士」で知られる富士山の撮影スポットです。

秋には峠の木々がいっせいに赤く色づき、壮大な紅葉を楽しむことができます。二十曲峠はその名のとおり、曲がりくねりの多い道で、現在は林道が整備され気軽にドライブを楽しむこともできます。杓子山・石割山等の登山の起点としても人気です。
基本情報
名称:二十曲峠
住所:〒401-0512 山梨県南都留郡忍野村内野
交通手段:富士急行「富士吉田駅」からバスで「天狗社下」下車、徒歩40分
電話番号:0555-84-3111(忍野村役場)
詳細URL:http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013032000052/

12

鐘山の滝

その昔、武田信玄が烽火(のろし)をあげる時間を惜しみ、代わりに早鐘を打たせた際に勢いあまって、つり鐘が大滝へと深く沈んでしまいました。それ以来、滝からは鐘の音が聞こえるという伝説の残る鐘山の滝は、忍野八海と新名庄川の水が流れ込む二条の美しい滝です。

周囲は富士山の噴火で流れ出た溶岩ででき、深い滝つぼに流れ込む水が夏でも清冽な空気を作ります。滝周辺は歩きやすく整備され東屋も設置されています。滝下部には洞穴もあり、隠れた人気スポットなんですよ。
基本情報
名称:鐘山の滝
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「山中湖方面行き」で「サンパークふじ前」下車、徒歩1分
電話番号:0555-84-3111(忍野村役場)
詳細URL:http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013032000052/

13

浅間神社(忍草)

浅間神社(忍草)は807年に創建され、「忍野八海の浅間神社」と地元から親しまれてきた神社です。桧皮葺屋根・三間社流れ造りの本殿には、木花咲耶姫命・鷹飼・犬飼坐像の三神像が祀られています。こちらの随神門に安置されている金剛力士像は、運慶の作ともいわれています。

境内には社殿や神門を囲むように20m以上のイチイの大木が群集しています。この木はその昔イチイから官位一位の高官のしゃくが作られたため、イチイという名前がつけられたそうです。
基本情報
名称:浅間神社(忍草)
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草456
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「御殿場駅行き」で「忍野八海」下車、徒歩12分
営業時間:常時開放
定休日:年中無休
電話番号:0555-84-2857
詳細URL:http://www.oshino.jp/asset.php?id=sengenjinja

14

四季の杜 おしの公園

2004年にオープンした四季の杜・おしの公園は、岡田紅陽写真美術館と小池邦夫絵手紙美術館が併設された美術館です。岡田紅陽氏は忍野村を愛し忍野から見た幻想的な富士山の写真「忍野富士」でその名を知られる写真家です。岡田紅陽写真美術館は、彼の代表的な作品で千円札のデザインの元となった「湖畔の春」をはじめ、写真作品約50点が展示されています。

小池邦夫絵手紙美術館は、「ヘタでいい ヘタがいい」というキャッチフレーズで広がった絵手紙の第一人者、小池邦夫氏の作品が展示してあり絵手紙体験もできる施設です。 美術館の前に広がる庭園から見える富士山は、開放感にあふれ富士山の撮影スポットとしても人気です。
基本情報
名称:四季の杜・おしの公園
住所:〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草2838-1
交通手段:富士急行「富士山駅」からバス「河口湖駅行き」で「忍野しのびの里」下車
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休館)、祝日の翌日(土曜日・日曜日は除く)、年末年始(12月28日~1月1日)
電話番号:0555-84-3222 
入館料:大人500円、中高生300円、小学生以下無料
詳細URL:http://shikinomori.webcrow.jp/index.html

15

渡辺うどん

吉田うどんとは、山梨県富士吉田市とその近郊で食されてきた、かなり固くてコシが強いおうどんです。かめばかむほど味が出てくるモチモチ麺と「すりだね」と呼ばれる薬味が特徴で、2007年の各地に伝わるふるさとの味「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれました。

渡辺うどんは1982年に開業、地元住民だけでなく、忍野八海などの見物に訪れた観光客にも人気のお店です。中でも一番人気は、肉、キャベツ、ネギ、ワカメ、油揚げの中央に卵を落とした「肉玉うどん」。忍野を訪れたら、ぜひ味わってみてください。
基本情報
名称:渡辺うどん
住所:〒401-0512 山梨県南都留郡忍野村内野545-2
交通手段:富士急行「富士吉田駅」からバスで「天狗社下」下車、徒歩3分
営業時間:11:00~14:00(うどんなくなり次第終了)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)
電話番号:0555-84-2462
詳細URL:https://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190302/19000342/ (食べログ)

まとめ

忍野村は、霊峰富士山の優姿をどこからでも見ることができる、富士山麓屈指の名勝地です。富士の御手洗とも呼ばれる忍野八海は、富士講による八海巡拝で多くの人が訪れ、ここで水を浴び身を清めてから富士山に登りました。神秘のパワースポット忍野八海で、あなたも心身リフレッシュしてみませんか?
この記事に関連する目的
公開日: 2017-03-14 11:15:57.0
※掲載内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認下さい。
最終更新日: